面白い診断が日々投稿されています!当サイトが気に入ったら是非フォローお願いします☆

ブログトップ > 価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)で不合格!対策は?【Google Adsense審査】

価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)で不合格!対策は?【Google Adsense審査】

こんにちは、kotoriです。
みなさんはおそらくGoogle adsenseの審査に落とされて色々検索してるうちにこのサイトに辿り着いたと思います。
kotoriも絶賛落とされ中です。

かれこれ8回審査に落ちています。

原因は全て
価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)
です。

価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)

本当は合格してから記事化しようと思ったのですが、ブログ記事のネタ切れだったので現時点での対応を記事化しちゃいました。

価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)とは

価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)とは何ぞやという事で色々調べてみました。

まずはGoogle Adsenseのヘルプに記載されている下記のページを確認しましょう。
AdSense アカウントを有効にできない場合の対処法

このページにAdsenseの審査に落とされる一般的な原因と、コンテンツの修正方法が記載されています。

今回の不合格理由である「コンテンツの量が不十分なサイト」については、上記ページ内の「サイトのコンテンツの問題を解決する方法」の「コンテンツが不十分である」という箇所に記載があります。以下引用です。

コンテンツが不十分である

サイトに掲載されているテキストが少なすぎたか、サイトが「作成中」とみなされています。サイトに質の高いコンテンツを十分に掲載することで、有益なユーザーエクスペリエンスを提供して、ユーザーに最適な広告が配信されるようにする必要があります。

ページで十分なテキストを使用していることをご確認ください。画像や動画、Flash アニメーションが大半を占めるサイトは、承認されない可能性があります。
コンテンツには、タイトルだけでなく、完全な文章や段落を含める必要があります。
サイトを完全に作成し、公開してください。サイトがまだ作成中、またはサイトのテンプレートのみで構成されている段階でのお申し込みはお控えください。
ご自分のサイトを AdSense に接続する際に、広告コードをサイトの実際のページに設置してください。広告コード以外が空白になっているテストページは、承認されません。

これを読む限り主な不合格の原因は3つです。

  • 記事の文字数が不十分
  • 記事数が不十分
  • そもそもサイトが未完成

この中から自分のWebサイトに当てはまるものを探します!

自分のサイトがAdSenseの利用条件を満たしているかを確認する

Google Adsenseのヘルプのページ「AdSense アカウントを有効にできない場合の対処法」と合わせて下記のページも確認する必要があります!
サイトのページが AdSense のご利用条件を満たしているか確認する

このページはタイトルの通りAdsenseの利用条件を満たしているかを確認するためにどのような観点で自分のサイトを確認すればよいかが書いてあります。
Google Adsenseの審査に通っていなくてこのページを読んでいない人は、一度目を通しておく事をおススメします。
色々と大切な事が書いてありました。

書いてある内容をKotoriなりの言葉で要約すると

・一般的なブログサイトの機能を最低限実装する
・グローバルナビゲーションは項目の並び、読みやすさ、機能に特に配慮する必要がある
・記事の内容は、専門家の知識、何かを改善する方法、クチコミ情報、自分のアイデアなど、他にはない独自のコンテンツを掲載する

と解釈できました。

Kotoriのサイトは8回も「価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)」で落とされていて、そのたびに記事数が少ないのが原因だと考えブログ記事を追加してきました。
しかし、8記事目になっても同じ「価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)」という理由で落とされています。
もしかすると、ブログ記事数が足りないわけではないのかもしれないと思い始め色々情報を探していたところ、「サイトのページが AdSense のご利用条件を満たしているか確認する」ページの存在に気が付きました。
ちょっと気づくのが遅すぎたと自分自身反省しています笑

Kotoriのサイトで心当たりがあったのがグローバルナビゲーションでした。当時グローバルナビゲーションなんて審査に関係ないだろという甘い考えで項目の並びが「ホーム、プライバシーポリシー、お問い合わせ」でした。ブログサイトなのであれば記事のカテゴリーを含めるのが当然です!
グローバルナビゲーションについてピンポイントで触れられているのであれば、お粗末なグローバルナビゲーションでは「サイトが未完成」と思われても仕方がありません。
次回のGoogle Adsenseへの申請はグローバルナビゲーションを完璧な形にして出そうと思います。

やはりブログ形式のサイトがGoogle Adsenseの申請に合格しやすい!?

Google Adsenseに初めて申請を出したのが2019/2/11なのですが、当初はKotoriのサイトは凄く特殊でした。
元々このサイトは、みんなが作ったおもしろい診断で遊べて、自分のオリジナルの診断を作れるというサイトでした!
なので、一つのページの文字数は少なく、文章よりも自分に当てはまる選択肢を選んで結果が表示される診断コンテンツを楽しんでもらう体験型のサイトでした。

対してGoogle adsenseはコンテンツ連動広告といって、ページ内の文字を拾って内容に適した広告を表示できることを強みとしています。ページ内の情報量が多ければ多いほど内容にマッチした広告を表示することができます。
情報量=文字数と読み換えると一つのページにある程度の文字数が必要な事に納得できます。

上記の理由から、やはり診断コンテンツではGoogle adsenseの審査に合格できないと感じ、ブログ形式のサイトに作り変えました。

最初のうちは、「価値があるか判断するのはユーザーだ、あんたらじゃない!」とか思いながらひたすら診断コンテンツを更新しながら、Google Adsenseに申請していましたが、ことごとく「価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)」で不合格になり続けました。
そしてようやく考えを改め、素直にブログ形式のサイトに作り替えたのです。

このブログの記事数は現在8記事ですが、この記事を投稿した当時は5記事目でした。

審査に出したブログのスペック

ブログ形式に作り変えてからGoogle Adsenseへの申請当時のサイトのスペックは以下の通りです。

記事数 4記事
1記事あたりの文字数 約3000文字(引用部分を除く)
カテゴリ 3つ
プライバシーポリシー あり
お問い合わせ あり(Googleformを埋め込み)

ネットを見ると2記事で合格している強者もいるので、ひとまず4記事で申請してみたのです。
結果「価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)」という理由で不合格となっています。

記事の内容としては、プログラミングのハウツー記事で一切コピペしていないオリジナル記事です。
文字数も3000文字越えているのでボリュームも問題ないと思われます。

考えられる不合格の原因は
ブログの記事数が少ない

ネットには2記事で合格した人も見受けられますが、ジャンルによるのか中身によるのか分かりませんが、kotoriのサイトは4記事だけでは足りないようです。
この記事の追加によってGoogle Adsenseの合格に近づければと思います。

と思っていたのですが、結果的に同様(いや、それ以上)のボリュームの記事を審査に落とされるたびに追加し記事数が8記事となった今も「価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)」という理由で不合格となっています。
不合格の原因がブログ記事数やブログ文字数ではないなら、「グローバルナビゲーション」の項目の並びに問題があると感じています。
なので次回のGoogle Adsenseの申請はグローバルナビゲーションを完璧な形にして再トライしたいと思います!

Google adsense各申請時の状況

続いてKotoriのGoogle Adsenseの申請ごとに、記事数、文字数、不合格理由、対応した施策をまとめていきます!

初回申請

初回申請は、結果が通知されるまで約2週間ほど掛かりました。

申請日時 2019年2月11日
記事数 診断コンテンツ4つ
1記事あたりの文字数 約200文字
カテゴリ 2つ
プライバシーポリシー なし
お問い合わせ なし
審査結果の通知がくるまでの時間 約2週間
結果 不合格!
価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)

因みに当時のスクショはこんな感じ
診断ドットコムの以前のスクリーンショット

2回目の申請

初回の申請で不合格だったのは、診断のコンテンツ数が足りないからだと思い、2回目は診断コンテンツを10個に増やして申請しました。

申請日時 2019年3月15日
記事数 診断コンテンツ10個
1記事あたりの文字数 約200文字
カテゴリ 2つ
プライバシーポリシー なし
お問い合わせ なし
審査結果の通知がくるまでの時間 6時間くらい
結果 不合格!
価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)

3回目の申請

診断コンテンツ1つ当たりの文字数が極端に少ないので、コンテンツ数でカバーしようと更にコンテンツを増やしました。そして、診断結果のページを別ページ化しページ数も増やしサイト全体のボリュームを出しました。

申請日時 2019年3月24日
記事数 診断コンテンツ15個
1記事あたりの文字数 約200文字
カテゴリ 2つ
プライバシーポリシー なし
お問い合わせ なし
審査結果の通知がくるまでの時間 6時間くらい
結果 不合格!
価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)

4回目の申請

このあたりで「やっぱ診断コンテンツじゃGoogle Adsenseの審査に合格するの無理かも…」と思い始め、ネットの情報を読み漁り普通のブログ形式のサイトに作り替えました。
これまでの診断コンテンツには全てbasic認証を掛けて再度申請しました。

申請日時 2019年4月7日
記事数 ブログ記事 4つ
1記事あたりの文字数 約3000文字~5000文字
カテゴリ 3つ
プライバシーポリシー あり
お問い合わせ あり
審査結果の通知がくるまでの時間 6時間くらい
結果 不合格!
価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)

5回目の申請

診断コンテンツの一部にbasic認証をかけるのを忘れていて、ワンちゃんこれが原因かと思い、basic認証を掛けただけで再申請しました。

申請日時 2019年4月8日
記事数 ブログ記事 4つ
1記事あたりの文字数 約3000文字~5000文字
カテゴリ 3つ
プライバシーポリシー あり
お問い合わせ あり
審査結果の通知がくるまでの時間 6時間くらい
結果 不合格!
価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)

6回目の申請

ブログ記事が足りないのかと考え、3000文字以上あるハウツー記事を1記事追加して再申請しました。

申請日時 2019年4月10日
記事数 ブログ記事 5つ
1記事あたりの文字数 約3000文字~5000文字
カテゴリ 3つ
プライバシーポリシー あり
お問い合わせ あり
審査結果の通知がくるまでの時間 12時間くらい
結果 不合格!
価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)

7回目の申請 その1

まだブログ記事が足りないのかと考え、記事を1記事追加して再申請し、審査中にもう1記事追加しました。

申請日時 2019年4月13日
記事数 ブログ記事 7つ(審査中に1記事追加)
1記事あたりの文字数 約3000文字~5000文字
カテゴリ 3つ
プライバシーポリシー あり
お問い合わせ あり
審査結果の通知がくるまでの時間 36時間経っても通知が来なかった
結果 結果の通知が来なかった

7回目の申請 その2

36時間経っても審査結果が来なかったので、アカウントを変えて申請しなおしました。

申請日時 2019年4月15日
記事数 ブログ記事 7つ
1記事あたりの文字数 約3000文字~5000文字
カテゴリ 3つ
プライバシーポリシー あり
お問い合わせ あり
審査結果の通知がくるまでの時間 6時間くらい
結果 不合格!
価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)

8回目の申請

まだブログ記事が足りないのかと考え、7000文字越えの記事を1記事追加して申請しました。

申請日時 2019年4月20日
記事数 ブログ記事 8つ
1記事あたりの文字数 約3000文字~7000文字
カテゴリ 3つ
プライバシーポリシー あり
お問い合わせ あり
審査結果の通知がくるまでの時間 6時間くらい
結果 不合格!
価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)


イマココ

ブログをIT系に特化した理由

もともとkotoriblogというWordpressやHTMLをテーマとしたブログを細々と運営してたので、同じ種類のブログテーマにしました。
最初は、診断サイトなのでエニアグラムとかアドラーとか心理学とか診断系の記事にして、診断ドットコムのSEO対策にしようかと思ったけど、診断や心理学の知識が全く無く、ここからゼロから勉強してクオリティの高い記事書くのは時間も掛かるし難しいと感じました。
それよりも診断サイトを構築するうえで、つまずいたところをブログ記事にしたほうが、自分に合っていると思ったのでプログラミングの知識と名を打っているのです。

まとめ

記事の内容としては、どの記事もボリュームと質ともに基準は満たしていると思いますし、「何かを改善する方法」を記載しているのでコンテンツ内容も問題ないと自分では思っています。
記事数も8記事あります。あと考えられる原因は「グローバルナビゲーション」がお粗末すぎるという部分だけです!
繰り返しになりますが、グローバルナビゲーションを完璧に修正して再申請してみようと思います!
次にこの記事を更新するときは、合格した時の気持ちを書き込めたらと思います!

因みに、本当に3000文字くらいのプログ記事コンテンツでないと、Google Adsenseの審査に通らないのだとしたら診断コンテンツなどのゲーム要素の強いwebアプリケーションは相当厳しいですね。
Google Adsenseでマネタイズしようとしているなら、コンテンツよりも先にどのようにGoogle Adsenseの審査に合格するかを考えた方が良いと身に染みてわかりました。

とりあえずここまできたら意地でもGoogle Adsenseの審査に合格します。
ここまで読んでいただきありがとうございました!

2019.4.11
TOPへ